会社情報

会社概要 社長あいさつ 経営理念 事業所案内 組織図 会社沿革 採用情報
ご質問お問い合わせはこちら

会社沿革

  樹脂事業部 ウェット事業部
1970
3月 静岡県庵原郡蒲原町神沢(現、静岡市清水区蒲原神沢)387番地にてプラスチック成形加工を始める。
 
1973
4月 株式会社コーヨー化成を設立。
1978  
4月 ウェットティッシュ試作開始。
1979
4月 現住所を本社及び本社工場として、静岡県庵原郡蒲原町神沢(現、静岡市清水区蒲原神沢)393-9番地に第二工場(現、本社西工場)を設立し、フィルム加工を始める。同じく熱硬化性樹脂射出成形に携わる。
 
1980
6月 本社工場を増設し、生産能力の増強を図る。
 
1981  
10月 静岡県庵原郡蒲原町神沢(現、静岡市清水区蒲原神沢)334-7番地に ウェットティッシュ工場を新設し、ブロー成形機を導入。ウェットティッシュの一貫生産開始及び販売体制を確立する。
1988
4月 静岡県清水市中河内(現、静岡市清水区中河内)704番地に清水工場 を新設しウレタン成形を開始する。
6月 本社工場に真空成形機導入。
10月 清水工場にブロー成形機を増設。
 
1989
1月 本社工場に同じく三次元5軸CO2レーザー加工機導入。
3月 ウェットティッシュ工場にて化粧品製造許可取得。
12月 清水工場にウェットティッシュの自動化生産ライン設置。
1992
6月 資本金を1,000万円に増資。
 
12月 本社及び本社工場を新設・移転。
射出成形機(650t)新規導入。
 
1996  
8月 清水工場にて化粧品製造許可取得。
12月 清水工場にピロー包装機を導入し、ボトルラインを増設する。
1997
8月 本社工場に三次元5軸CO2レーザー加工機増設。
 
1999
11月 静岡県富士市内に宮島工場取得。
試作工場より三次元5軸CO2レーザー加工機移設及び真空成形機導入。
 
2000
1月 蒲原東工場操業開始。
 
2002  
1月 静岡県富士市内に富士工場取得。
11月 富士工場にて化粧品製造許可取得。
2003
4月 ISO 9001 : 2008,JIS Q 9001 : 2008 樹脂事業部取得。
 
2004
8月 静岡県富士市内に五貫島工場取得。 
 
2005
2月 五貫島工場増設。
9月 本社西工場取得。
 
2006
4月 五貫島第二工場 竣工。
射出成形機(1,800t)導入。
8月 富士工場にて医薬部外品製造販売業の許可取得。
2008  
4月 自動詰替えライン導入。
10月 全自動折り充填複合機導入。
2009
8月 樹脂事業部の生産効率化の為、蒲原東工場を五貫島工場へ統合。
2月 ウェットティッシュの生産効率化及び生産量拡大の為、ボトルラインを富士工場へ統合。
10月 自動詰替えライン導入。
12月 ISO 9001 : 2008,JIS Q 9001 : 2008 ウェット事業部取得。
2010
2月 電動式射出成形機(350t)導入。
10月 中国広東省広州市に関連会社「広州向耀貿易有限公司」設立。
 
2011
12月 広島県東広島市に広島工場取得
電動射出成形機(450t,350t)及び 電動二色射出成形機(230t)を導入。
 
2014
12月 電動式射出成形機(450t)導入。
 
2015
3月 富士市内に富士事業所を新設。
 
ページトップへ戻る